風俗に一人でいくか友達といくか

基本的には風俗は一人で行くものだと思っています。

 

自分の性的な趣味をわざわざ友人と語り合うという文化はありません。

 

 

ところが世の中には友達と連れ立って風俗に行くという人たちもいるといいます。

 

聞いてみれば一緒に写真を見て互いに牽制したりしながら話し合いで指名相手を相談し、バラバラにプレイした後で合流し、感想を述べ合ったりするそうです。
一体どうしてそんな事をするのかをきくと、自分の中の新しい可能性を他人との話の中で見つけるという話が出てきました。
ある程度の歳になれば自分の性的嗜好も理解していると思われますが、もしかするとまだ自分の知らない自分の性質があるかもしれないと。他の人の特殊な楽しみ方の話を聞いて、思いがけず興奮した時にそんな自分を発見する喜びがあるという事です。
後は、他人の評判を聞いて次に来た時の指名の参考にするというのも利点だという事です。

 
ニューハーフのことなら風俗DXかな

なにしろ普段からそういう話ができる仲間なので、その評価に対する信頼度もある程度分かっています。その彼がそういうのだからこの程度のサービスが受けられるだろうという所までわかるというのです。
話を聞いてみると確かに友人たちといくメリットもあるのだとわかりますが、それでも私は一人で行く方が好みなのだと思います。
新しい発見は人の話を聞くよりも、思いがけず自分で体験して知った時の衝撃も込みで興奮するものですし、ある程度サービスの質が保証されているよりもどんな相手なのかわからない方がどきどきできると思うのです。